5月東京出張セッションのお知らせ

はじめての東京出張セッションです。

心の傷を癒やし、自己愛を取り戻し、ありのままで生きる。
そのために、会いにいきましょう。
ずっといて、ずっと見てほしくて、でも絶対に見たくない、
そんな自分に。

その先に、本当の自分を思い出すという経験が待っています。

本当の自分ってなに?
そもそも、自分ってなに?
私ってなに?

-どんな自分も、じぶんじゃない-

そのとき、あなたは内側から溢れる愛に気づき、
自分を心から愛していたことに気がつくでしょう。


 

日時:
5月25日(金)16:00開始 – 19:00最終受付
5月26日(土)10:00開始 – 15:00最終受付

場所:品川駅周辺

セッション:
SA®サイキックカウンセリング
SA®ドラゴンヒーリング
SA®アチューメント

詳しくはCOCORO COLLEGEサイト内専属プラクティショナーセッション内容と料金をご確認ください。

※セッションは組み合わせてご予約いただくことも可能です
(組み合わせ例)①+②、①+③、②+③、①+②+③

セッションを希望の方は、「ご希望のセッション」と「お日にち」をお知らせください。

お申込み・お問い合わせ:pcsession@cocorocollege.com

(出張セッションキャンセル規定)
開始7日前~5日前までのキャンセル: 料金の30%
開始4日前~3日前以降のキャンセル: 料金の50%
開始2日前以降のキャンセル:料金の100%

※お日にちの勘違いにご注意ください。
キャンセル・ご予約のご変更はセッション開始8日前までにお願いします。

(セッションをお受けいただくにあたって)
●精神的な問題により、現在投薬を受けておられる方か、精神科に通院中の方は
セッションをお受け頂く事ができませんのでご了承下さい。

●セッションによる変容や効果はかなりの個人差がある事をご了承下さい。

広告

自分が見ているものは自分でできている

先日、夜桜を見に行った際、猛烈にもやもやすることがありました。
お花見をしている人たちの中に、妙に気になる(気に触る)人物がいて、
その人物に対して妙にイライラしていたのです。
帰りの電車もなぜかその人物と同じ。
気にしないようにしてもどうにも気になってしまい、おさまらないイライラがありました。
帰宅後ももやもやして、翌日ももやもやしていました。

そこでやったのが自己ワーク。
なんでこんなにもやもやするのかを掘り下げてみました。
自分の中でなにが起きているのかを見にいきます。
ひたすら自分のなかを追っていきます。
あらゆる方向に掘り下げていきました。

その過程でいろいろなものが意識に上ってはくるのですが、
どれもしっくりこない!←ここがつらい。でもがんばれ。

でもやっていると、これは自分のトラウマに絡んでいるものだなぁということが見えてきました。

そしてようやく到達したとき、そこにいたのは、「配慮されていない私」でした。

見つけた瞬間、

「わぁ〜、知っていたよ、ずっと知っていた、ずっといたわ!」

そんな感覚になりました。

入り口はそのとある人物に対しての「いきがったバカ、クズ」という感情。
(これ自体最初なかなか出てきてくれませんでした)

ゴールは「配慮されていない私」

到達する直前に起こっていたのは、幼い当時の私の意識の中に入っていくというものでした。

今回の私なりのポイントは、「なんで?」

私が「いきがったバカ、クズ」に到達したとき、
そう感じる自分に「なんで?」と問いかけたら、
無性に笑けてくるという状態になりました。

なんでだろ〜とか言って笑って、「いきがったバカ、クズ」という感覚自体がなくなってしまったのです。

でもここで終わらせずに、「なんで私は彼を見たときに「いきがったバカ、クズ」と感じるんだろう」と追う作業をつづけました。そして無意識のなかにかくれていた傷ついた私を見つけたのです。

これは私にとってすごく勉強になった事例でした。
やっぱり自己ワークがすごく大切。

すごいですよね。
自分が見ているものはなんと自分でできているのですから。

 

 

 

原点

大変ご無沙汰しています。ようやく暖かくなってきましたね。岐阜は桜が満開です。
先日2日間SA®︎のトレーニングがありました。
私の中で大嵐が巻き起こり、翌日は自己ワークの嵐でした。

腹を決めたからか、自分でも驚くほど題材がいっぱい。日常の些細なことも全部自分を紐解く材料だと改めて気づきました。
翌日高熱を出して寝込みました。全身が痛くて寝るのも辛いという状態でしたが、24時間耐えたら熱が下がりました。お腹が痛かったので胃腸風邪かと思います。

私は自分の「役割」というものにものすごく縛られていました。
そのため「役割を果たす」ことにとらわれ、異常に緊張したり、出来ないというプレッシャーが過度にかかる状態に陥っていました。

かといって無い価値を上げるために必死にカバーするかというとそうでもなく、バランスを欠いていました。

「私は役割を果たす価値がないのに役割を背負っている」というコアビリーフは、会社での私にもぴったりと当てはまりました。
私は以前ある役職がついていましたが、とても役職に見合った力がないしその役割は果たせないからと役職を取り去りました。
結果的に私のその行為は別の人のコアビリーフを刺激し、争いが起こりました。なんかほんとにうまくできてます。

世間一般からみても「役割をもらったらその役割を果たす責任がある」のは当然だと思っていました。

私がどんな思考にしばられているのか、そしてどこからその思考がわいていたのか、理由は私の生い立ちの中に落ちていました。

今回改めてコアビリーフの特徴が身にしみて分かりましたし、自分自身が何でできているのかを知るための掘り下げが良いセッションに繋がることも再認識しました。
本当に良かった。

2日間のトレーニングでSA®︎をより深く理解することができました。
プラス、私自身が役割という被り物の存在に気づかせてもらえたことで、より純粋にSA®︎のセッションができるようになっている気がします。

本当に、なんかすみません。
これからも自分のおそうじやります。
そもそもそれが、私がSA®︎に出会った日にやりたいと思ったこと。
宇宙とつながる穴にぼっそりとホコリが詰まっているのが直感でわかり、あ〜このホコリを掃除したい!!!と強く思った。

原点を思い出しました。
これからも良いセッションのために自己ワークを怠らないようにします。

 

 

 

2月大阪出張セッションのお知らせ

今日は夕方から岐阜でも雪が降り始めました。
私はほとんど雪の日に運転することがないので
よくわからないなかみんなの真似をして
かなりソロソロ運転していましたが、
スリップしてひやっとしました。
雪道はこわい…

最近体力温存をめざして、消耗することは極力避けています。

ある感覚を少し前から耳にするようになっていました。
それは「いかに楽をするか。無理をしないか」ということ。

組織の中だったら、「少しのエネルギーで大きな成果をあげられるように」
という言葉に置きかえられますね。

あるときこの感覚がピタッと自分にはまったのがわかりました。
そして自分の中に馴染ませていく過程で、
仕組みづくりがどんどんすすみました。
驚くようなスピードでした。

そうしたら自然とエネルギーの使い分けをするようになりました。
ぐっといれるところと、ふっとぬくところ。

ちなみに今日はとってもねむくて、かなり脳が疲労しています。
あくびが1分1回のペース。
単純計算で1時間に60回です。
一体どうなってんだ~と思わずネットで調べました。あくびを。

しかもあくびがなんか不発で終わってしまうのです。
だから回数が増えるのでしょうね。
あくびがしっかりできるって、すごく気もちいいことなんだな…
うまくできなくなってはじめてわかりました。

自分の状態に敏感になって、それにあわせてエネルギーの使い方(量、方向)を
変える。いや、変わるのですね勝手に。

そのときに自分にぴったりにコーディネートされていくのでしょうね。
見た目も振る舞いも言動もエネルギーも。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

COCOROカレッジ  オフィシャルアプレンティス miyoko

~ Spiritual Anatomy®セッション in 大阪 ~

■2月出張セッション:2月11日(日)〜12日(月・祝)

2月11日(日)15:30~19;00
2月12日(月・祝)11:00~14:00

※ご希望セッションにより所要時間・金額が異なります。
Cocoro Collegeサイト内 Practitionersをご確認ください。

場所:大阪市内(お申込み完了後、ご案内いたします。)

(出張セッションキャンセル規定)
開始7日前~5日前までのキャンセル: 料金の30%
開始4日前~3日前以降のキャンセル: 料金の50%
開始2日前以降のキャンセル:料金の100%

※お日にちの勘違いにご注意ください。
キャンセル・ご予約のご変更はセッション開始8日前までにお願いします。

(セッションをお受けいただくにあたって)
●精神的な問題により、現在投薬を受けておられる方か、精神科に通院中の方は
セッションをお受け頂く事ができませんのでご了承下さい。

●セッションによる変容や効果はかなりの個人差がある事をご了承下さい。

お申込み・お問い合わせ
pcsession@cocorocollege.com

毎日夢が叶っている

ひと月に2回ブログを更新したい。

大寒らしくいよいよ寒さ本番ですね。

最近はよくBSを見るようになりました。
テレビを見ることが少なくなっていた私がすっかりBSドラマの虜になっています。
ディーライフ。

大好きだったぽぽちゃんが亡くなって2ヶ月が経とうとしています。
あれから私の生活は大きく変わりました。

仕事に注ぐエネルギーがぐっと増えたのと同時に、仕事でやりたかったことが
どんどん現実になっています。まさに毎日夢が叶い続けている日々。

いまだかつてこんな日々を過ごしたことがありません。
毎日夢が叶い続けているというのは、実は別の言い方ができます。

「毎日夢が叶い続けている」=「毎日自分を生きられている」

なんでかなと考えてみました。
一番大きいのは、「自分がなにをしたいのかがずっとよくわかるようになった」ということです。このために私はずいぶんと時間を使ってきました。

自分がなにをしたいのかがわかった(見えた)ことで、
そのためになにが必要なのかがすべてつながるようになりました。

ばらばらと点在していたものが全てつながり、大きなうねりの中にいるようです。

かなえるために必要な資源ともつながり、水を得た魚のように毎日やりたいことを
実現しています。

しかしとてもエネルギーを使っています。
今年は「切り替え」を意識するようにしています。
というのも、仕事へのエネルギーが溢れて、仕事が終わってからもずっと
仕事モードが続いてしまうのです。

前はぽぽちゃんがいたので、家に帰ってぽぽちゃんを見れば
「はふ~ん」と気が抜けていたのですが・・・

最近は一週間の予定を入れすぎないようにしています。
やらなきゃいけないことを減らすためです。
ちゃんと力をぬく時間。ぼーとする時間を意図的につくってます。
そのひとつがディーライフをこたつに入って妹と見ることだったりします。へへ。

毎日夢が叶い続けるという経験は、とてもエネルギッシュでした。
そしてその鍵は自分とつながることだったというお話。

この感覚はひとりひとり違うのだと思います。
それがその魂のキャラクターとリンクしているからです。

魂のキャラクターで生きると、物事が驚くスピードで現実化するんだと実感した。

魂のキャラクターを生きるまでには、現実的に自分と向き合う作業を繰り返した。
やってきてよかった。

私の場合は、「自分と向き合う作業」=「自分がなにをしたいのかの正体を見つけること」
でした。

最初はもやもやした感覚で、言葉にならないものでした。
私はそうだった。
それをしっかり見つけられないまま、進むことも実際はできてしまいます。

でも行き詰まりました。幸い。この人生の環境に感謝です。
この行き詰まりによって、自分を見ざるを得ない状況になったのです。
「いったい私はなにがしたいのか?」と。

これがわかってはじめて、自分の使命がつかめたので本当によかった。
自分から出てくるキーワードが、そのときは答えが出なくても、
時間差で非常に核となるようなことだったりもしました。

時間差。ポイントですよね。
自分の内側からにじみ出てくる、溢れてくるものはほんとに大事なんだな~と
身にしみています。

息抜きしながらやっていこう。

 

 

 

 

 

 

 

2018年1月大阪出張セッションのお知らせ

新年あけましておめでとうございます。

とんだお久しぶりな更新となりました。

前回は11月。あれから年も越してしまって、1月も10日経ちました。

2ヶ月か・・・(遠い目)
プライベートでいろいろありすぎて、まるで別人のようです。

ただ言えるのは、人との出会い、関わりは、ほんとうによいお掃除になるということ。
掃除いつまでやっとんねん、と言いたくなるけれど、すっきりします。

こんな自分だめだ!と思っている自分を見るのは大変です。

だって出てきてくれない。雲隠れ。ドロン。

けど、これが見えんと「ほんとう」が見えんのです。

苦しいのは、自分で自分がわかんなくなっちゃうこと。

自分と仲良く生きたいですよね。
見たくない自分も、一緒に生きてます。いまも。
いつか見てもらえるときを待ち望みながら。

だれに?

あなたに。

自分だよ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

さてさて、2018年も大阪出張セッションを継続します!
1月の出張セッションの予定です。
ギリギリの公開になってしまい申し訳ないです。

枠を少なくしています。
これがちょうど良い。
自分にとってのベスト。

どんな魂に出会えるんでしょうか。

先日はあまりにクライアントさんの魂が心地よすぎて、
温泉に浸かってしまいました。(注:セッション中)

魂を思い出すと本当にパワフルになるんだ…!と目が醒めるようでした。
(温泉なのに・・・)

セッションて本当におもしろいです。
なんなんだろう、この千差万別さは。

以前はセッションがあまりにもそれぞれ違うので、
うまくいかないセッションだとすごく焦ったり不安に感じていました。

それは自分の自身のなさに起因していたと思います。
同時に、「自分がセッションをしている」という勘違いもあったでしょう。

あるときから、「私がセッションしている」という感覚が
変わったのを覚えています。

それは信頼でした。

なにを信頼しているのかな。

不思議なんですけどね。

とりあえずまじめにやっていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

COCOROカレッジ  オフィシャルアプレンティス miyoko

~ Spiritual Anatomy®セッション in 大阪 ~

■1月出張セッション:1月13日(土)〜14日(日)

1月13日(土)2枠
15:30、17:00、18:30、20:00

1月14日(日)2枠
11:00、13;00

 

料金:29,000円(セッション料金 28,000円 + 出張費として 1,000円 頂戴いたします)

時間:50分間(以降は延長10分につき2,000円頂戴いたします)

場所:大阪市内(お申込み完了後、ご案内いたします。)

(出張セッションキャンセル規定)
開始7日前~5日前までのキャンセル: 料金の30%
開始4日前~3日前以降のキャンセル: 料金の50%
開始2日前以降のキャンセル:料金の100%

※お日にちの勘違いにご注意ください。
キャンセル・ご予約のご変更はセッション開始8日前までにお願いします。

(セッションをお受けいただくにあたって)
●精神的な問題により、現在投薬を受けておられる方か、精神科に通院中の方は
セッションをお受け頂く事ができませんのでご了承下さい。

●セッションによる変容や効果はかなりの個人差がある事をご了承下さい。

お申込み・お問い合わせ
pcsession@cocorocollege.com

旅立ち、思い出の日々

美陽子です。

かわいいぽぽが昨日、旅立ちました。

推定16歳。

2016年4月、保健所で見かけて、頭から離れなくなったあの日から
ずっと、ぽぽは毎日私の中にいました。

一日たりとも、あのこのことを思わなかった日はなく
毎日とびきりかわいい。
そんなぽぽでした。

そんな存在がいなくなってしまって、
やばいくらいさみしいです。

あの子がなくなった途端、家にいるときの感覚が変わってしまいました。
いつもいく部屋に、違和感を覚える。
いつもいく洗面所が別の場所のよう。

いつもぽぽのことを意識して生活していたからか。
ぽぽがいない日々は全く別のもののようです。

お世話になった病院、お世話になった人、ぽぽのことを知ってくれている人に、
少しずつお礼を言いながら、気持ちを整理しています。
とりとめもない思いをきいてもらって、とても助かります。
こうして整理していくのですね・・・ありがたい。

出会いも一度。

別れも一度。

その間を紡ぐなにげなくて、日常で、あたりまえなしあわせな日々。

出会った瞬間から、別れの瞬間まで、経験させてもらったすべてのものは

ほんとうにたからものです。

今日父と妹と3人でぽぽを火葬場へ連れて行って、お別れをした帰り道、

食事をしようとレストランに寄りました。

まだ時間がはやかったので、コメダ珈琲によってコーヒーをのみながら、
ぽぽをはじめて見たとき写真(保健所に収容されている時の写真)を
見ていました。

あ~そうや~こんなふうやったなぁ
不安げやね
まるっとしててかわいい~
6号(檻の番号)にいたんだよねぇ・・

そんな会話をして、時間になったのでレストランへ。

通された席に座って、妹が一言

「このテーブル、6番や」

テーブルの隅に置かれていたお会計の札が、6番でした。

その瞬間、
「あぁ、ぽーがうちらをここに連れてきてくれたんやなぁ。ぽーからのメッセージやなぁ」
一瞬で感じてしまった。

この感覚は、なんとも言葉で言い表しにくい。
以前まろ(かわいいチワワ。17歳で旅立ち)を火葬場に連れていった時の、
部屋を出る瞬間にまろからとんできた透明な「ありがとう」の声のときとよく似ている。
100%安心できる存在

目の前にいなくても、目に見えなくても。

目の前にいたぽぽはとても痩せて、弱々しくて、でも力強い、でもとてもつらそうな姿。

けれど、すごく大きな愛なんですね。
目にみえなくなったあのこは。

あれは今月のはじめだったか。
ぽぽと会話をしました。

おなじところから来てる。
私に愛を伝えるそのために来てる。
ここ(この世、地球)は愛を忘れがちだから、思い出せるよう、そのため来た。
そして先に帰るからね。

ぽぽはこれを一瞬で伝えてくれました。

感動も、哀愁もなく、なにげない会話だという感じで。

でも私はえらく感動してしまって、
やせほそった老犬を涙目で「そうか~~~(涙)」と星空の下で抱きしめたものです。

あのときの感覚と、
今日の6番の感覚、
そしてまろの透明な言葉をキャッチしたときの感覚。

すべて同じ感覚です。

不思議な感覚。教えてくれてありがとう。
忘れているけど、こうして教えてもらうと思い出す。
この感覚をつかうんだねぇ・・・

ぽー、ありがとうね。
私はほんとうにあなたからもらったものがたくさんある。
それはたからもの。

ほんとうによくがんばったね。
ぽーちゃんほんとうにすごい。
しあわせな時間をありがとう。

 

 

 

 

よいセッションをするためには

美陽子です。

良いセッションをするためには、自分自身が個人セッションを受けることは
避けては通れないことです。

最近momoyoさんの個人セッションを受け、
その直後に大阪出張セッションがありましたが、
セッションをするときの感覚が大きく変わっていました。

個人セッションを受けると何がいいか。

私の体験ですが、少し書いてみます。

「本当の自分」という言葉がありますよね。

「本当の自分」に戻りたい。
「本当の自分」がやりたいことをしたい。
「本当の自分」になれたらどんなに幸せだろう、なりたい!戻りたい!

そんなかんじでしょうか。

でも本当の自分て、そもそも一体全体どういうことなのか。
ほんとうに意味をわかっているひとはどれだけいるのでしょう。

本当の自分になれたらしあわせ~なりたいよ~て思ってはいるけれど・・・
そんなもんじゃないよ。本当の自分って。めちゃチャレンジよ、スパルタよ。
本当の自分になる前にくぐらないかん門がある。

その名は「自己否定してる自分めっちゃ見なきゃいかん門」

今回個人セッションを受けて感じたこと。
本当の自分って、すごくなるのが大変なもの。

そもそもなんで本当の自分をやっていないかといったら、
すごくその自分を否定しているからですね。

私は先日個人セッションを受けて、いかに自分が本当の自分をするのを
恐れているのかをみました。

レッテルをはっていて、その自分を全否定していました。
その自分をやったら、失ってしまうものがどうしても見えて、
こわくてそんなんとてもできん!ともがいていましたよ。

でも、そんな自分を見れたことで、かなり大きなゆさぶりがあり、
すこしずつその自分をやることをOKすることができるようになりました。

見るってめちゃ大事なんですね。
あること知ってる、ではぬるい。

見なきゃねぇ。

でも見れないのよ。

私はその自分をおらー!と見たとき、
かなり動揺しました。

THE 混乱。
え、それが自分?
でもその自分は〇〇な自分(ダメなレッテル)だと信じているのよ…
え、でもそのレッテルてうそなの?
うそ?ええ!?
うそやないよ。
どうしたってそんな私は〇〇よ・・・
そんな私をやったら、あれも失う、こんなふうに思われる、、、

こわいー!

なーんて問答が頭のなかで繰り返されていました。

でもねぇ、すごくふかいところでは、すごくそのことを知っていて、
待っている感覚をかんじるのね。

これが感動的ね。
ずっとあってね、ずっとまってるのね、気づいてくれるの。つながってくれるの。
これが魂との統合ってやつだと感じました。

ふかくて、もどってくるのが大変でした。

改めてSpiritual Anatomy®のセッションのすごさを体験しました。
そんなセッションをさせてもらえる幸せ。本当にありがたいです。
よいセッションをするためには、自分から目覚めることは避けては通れない。

そんな2017年11月。
さらにレベルアップするべく、気持ち新たにスタートを切ったような感覚でおります。

 

10月、11月、12月大阪出張セッションのお知らせ

ご無沙汰しております。

10月13日から3日間、ロンドンでのSA®トレーニングに参加していました。
昨日帰国し、久々のブログ更新をこころみています。

ちょうど3年前の10月、私は第1回目プラクティショナーコースに参加していました。

あれから3年、7度目の渡英。(数えたらこんなにも行っていました。)
ようやくこういうことを学べるようになったんだなぁという感想です。
しみじみとそう感じています。

セッションでなにをしなければならないのかがはっきりしました。
その分類もとってもクリアに。

しかし知ったからといってスムーズにできるかというとそうではありません。
セッションは完全なるオーダーメイド。とても丁寧にみていく必要がある。
その方法についていままでも学んでいましたが、今回まさらにぐっと自分に入りました。

そして基本中の基本である「おそうじ」について。
それは自分の魂とつながるためのおそうじ。
私にとって今回の渡英は、「なぜそれが必要なのか」を知るためだったようです。

自分に出会う。
その地道さを私自身実感しています。
その大切さも、むつかしさも、感動も。

一度出会うと忘れられない。
ずっといたから。
すっと見つけてもらうのをまっていたから。

魂の感覚は、その先にあるのですねぇ。
魂の感覚に出会うために、私ができるんですねぇ。
これは本当に不思議なしくみです。

実感するとわかるけれど、実感していないとわからない。
これは頭で理解できるものではないですね。
体感で感じるもの=実感
理解と実感はことなる。
実感してはじめて理解できる。

つまり体感が先で理解はあと。
ある程度実感してそのあと理解できる。
理解は自然とするもの。

知っている、クライアントさんが。
知っている、わたしが。

今後セッションでは今回ロンドンで学んだ感覚をどんどん使っていきます。

今年ものこり3か月ですね。
年末までの大阪出張セッションの日程を決めましたのでお知らせしますね。

現在対面セッションは大阪出張セッションのみとなっています。
対面セッションをご希望の方はぜひお越しください。
お会いできるのを楽しみにしています。

—————————————————————————————————

COCOROカレッジ  オフィシャルアプレンティス miyoko

~ Spiritual Anatomy®セッション in 大阪 ~

■10月出張セッション:10月29日(日)〜30日(月)

10月29日(日)4枠
15:30、17:00、18:30、20:00

10月30日(月)2枠
10:30、12;00

■11月出張セッション:11月12日(日)〜13日(月)

11月12日(日)4枠
15:30、17:00、18:30、20:00

11月13日(月)2枠
10:30、12;00

■12月出張セッション:12月15日(金)〜16日(土)

12月15日(金)3枠
16:30、18:00、19:30

12月16日(土)3枠
10:30、12;00、13:30

料金:29,000円(セッション料金 28,000円 + 出張費として 1,000円 頂戴いたします)

時間:1時間(1時間以降は延長10分につき2,000円頂戴いたします)

場所:大阪市内(お申込み完了後、ご案内いたします。)

(出張セッションキャンセル規定)
開始7日前~5日前までのキャンセル: 料金の30%
開始4日前~3日前以降のキャンセル: 料金の50%
開始2日前以降のキャンセル:料金の100%

※お日にちの勘違いにご注意ください。
キャンセル・ご予約のご変更はセッション開始8日前までにお願いします。

(セッションをお受けいただくにあたって)
●精神的な問題により、現在投薬を受けておられる方か、精神科に通院中の方は
セッションをお受け頂く事ができませんのでご了承下さい。

●セッションによる変容や効果はかなりの個人差がある事をご了承下さい。

お申込み・お問い合わせ
pcsession@cocorocollege.com

9月大阪出張セッションのお知らせ

9月です。

朝晩涼しくなりました。

秋の夜長。
心地よい虫の声を聴きながら眠りにつけるのがしあわせです。

朝になっても涼しいうちはそのまま鳴いていて、不思議な気持ちに。

先日のmomoyoさんの来日セミナーでは、スタッフとして2日間参加させていただきました。

今回スタッフとして感じたことがとても大きかったのですが、
それはmomoyoさんのされていることの意味をこのセミナーでより深く感じたからでもあります。

そして、私がアプレンティスとして行なっている個人セッションの役割と意味について
改めて確認しました。

幸せ感の欠如

この原因は、真の感覚を忘れてしまっているからだと感じます。

真の感覚というのは、ハートの感覚と表されますが、
頭で捉えるとこれは全くわかりません。

私も長らくわかりませんでした。
頭で理解しようとしていたためです、

ハートの感覚を思い出すと、
普段いかに圧倒的真実感をもって生きているかがわかります。

その感覚は固定されており、そこから逃れることは困難。
ハートの感覚とは対極にある感覚です。

一時的に逃れる方法はありますが、
ハートの感覚に勝るものはない。

圧倒的真実感に気づき、
2つの場所をいききすることになります。

ハートから私をみる。
これをなんども繰り返します。
ハートにアクセスすればするほど、その感覚をつかみやすくなります。
それでも、圧倒的真実感を認識するのは難しいことですが。

ハートの感覚を認識すると、
圧倒的真実感にひびが入ります。

ハートの感覚を認識すると、
こうでなければならない、こうあるべき、などの制限が外れます。

ハートの感覚を認識すると、
宇宙の感覚を認識しはじめます。

私はセッションをとおして、
ハートの感覚を閉じるかわりにできたエゴと会話をします。

Power of LOVE
あの本にはすべてが詰まっていました。

——————————————————————————————————

COCOROカレッジ  オフィシャルアプレンティス miyoko

~ Spiritual Anatomy®セッション in 大阪 ~

9月出張セッション:9月29日(金)〜30日(土)

9月29日(金)3枠
16:30、18:00、19:30

9月30日(土)3枠
10:30、12;00、14:00

料金:19,000円(セッション料金 18,000円 + 出張費として 1,000円 頂戴いたします)

時間:1時間(1時間以降は延長10分につき2,000円頂戴いたします)

場所:大阪市内(お申込み完了後、ご案内いたします。)

(出張セッションキャンセル規定)
開始7日前~5日前までのキャンセル: 料金の30%
開始4日前~3日前以降のキャンセル: 料金の50%
開始2日前以降のキャンセル:料金の100%

※お日にちの勘違いにご注意ください。
キャンセル・ご予約のご変更はセッション開始8日前までにお願いします。

(セッションをお受けいただくにあたって)
●精神的な問題により、現在投薬を受けておられる方か、精神科に通院中の方は
セッションをお受け頂く事ができませんのでご了承下さい。

●セッションによる変容や効果はかなりの個人差がある事をご了承下さい。

お申込み・お問い合わせ
pcsession@cocorocollege.com