8月出張セッションのお知らせ

ものすごい暑いですね。
私は最近ようやく暑さに順応してきたようです。
でももちろんクーラーはかかせません…

さて、7月はMOMOYOさんの来日イベントが開催されました!

7月22日MOMOYOマジカルトークライブ
〜ホワイトマジックがあなたを未知の世界に解き放つ〜

7月27日、28日ホワイトマジック 2DAYS セミナー
-封印解除と多次元アクセスであなたが生まれ変わる-

私は今回のお手伝いに参加して、個人セッションをもっとたくさんやろう!と思いました。
MOMOYOさんはたいへんパワフルにみなさんの意識を開花します。
参加者さんが忘れていた自分に出会われていく姿を本当に沢山目にしました。
4年前のロンドンでのプラクティショナーコースで、記憶の蓋が開いて感情が噴き出すという不思議な経験を何度もしましたが、今回のセミナーでは「あぁいまあれが起こっているなぁ〜」というシーンを何度も目にしました。

その感覚が大変よく分かり「よかったなぁ…」となんともいえないしみじみ感がありました。

みなさんの魂が起きる姿をみて、あぁよかったなぁと思う反面、なんとも言えないもやもやが。

セミナーでスピリットが全開し、見えるもの感じるものが変わるという経験をされる方が多いと思います。
また、日常に戻っても、一度アクセスしたスピリットはアクセスすれば何度も起きてきます。

でも、私たちはマインド優位で日常を過ごしています。
「マインドヘルメット」を装着して生きているんですね。
スピリットを起こすのは「どうやってやるの〜汗」と大変なのに、マインドヘルメットはミラクルなスピードで装着できてしまうのがわれわれ人間という生き物。

しかしこれだとスピリット出る幕なし。
スピリットが出るスキがないといえるかな。

このスキをつくるために、そもそもの今「主」になっている「私」のマインドをおそうじする個人セッションが必要だと改めて感じたのです。

個人セッションでは、スピリットを前面に出すために、スピリットが出られる土壌をつくります。

ということで、8月は大阪、東京の2都市で出張セッションを行います。

私は普段skypeでセッションをさせて頂いていて、対面セッションは出張のみとなっています。普段skypeセッションの方も、対面セッションを受けられたい場合は是非この機会にお越しくださいね。

個人セッションはできれば1度ではなく、継続して受けられることをお勧めします。

(例①)個人セッションを1~3か月に1度のペースで3回〜5回

1度のセッションでご自身のトラウマの癒しや、思い込みから解放されるセッションになることももちろんありますが、正直言って、日常ではマインドをフルにつかって生きているのが現実です。

スピリットの私に目覚めていくと、日常で「マインドヘルメット」を装着したとしても外れやすくなりますが、そうでないうちは簡単にマインドのご自身に戻るでしょう。

スピリットの私が出やすい状態になるために、何度も何度も自分の内に入って、自分の思い込みからの解放、インナーチャイルドの癒しを繰り返します。

毎回対面セッションにお越しになるのが難しい場合は、skypeセッションを併用されると良いです。

また、ドラゴンヒーリング、SA®︎アチューメントは現在対面でのみお受け頂けます。
ドラゴンヒーリング、SA®︎アチューメントを単体でお受け頂くことも可能ですが、SA®︎サイキックカウンセリングと組み合わせて受けられることをお勧めします。

(例②)SA®︎サイキックカウンセリング+ドラゴンヒーリング(対面のみ)

SA®︎サイキックカウンセリング+SA®︎アチューメント(対面のみ)

いろいろ書きましたが、ポイントは「継続する」というところです。

現在、継続してお受けいただけるようなセッションプランを練っていますので
またお知らせしますね!

—————————————————————————————————————————————–
【大阪出張セッション】8/12(日)、13(月)

8/12(日)16時~(最終受付20時)

8/13(月)10時~(最終受付18時半)

場所:大阪駅周辺(ご予約完了後詳細についてご連絡します)

【東京出張セッション】8/26(日)、27(月)

8/26(日)10時~(最終受付20時)

8/27(月)10時~(最終受付15時)

場所:品川駅周辺(ご予約完了後詳細についてご連絡します)

個人セッション:
①SA®サイキックカウンセリング
②SA®ドラゴンヒーリング
③SA®アチューメント

詳しくはCOCORO COLLEGEサイト内専属プラクティショナーセッション内容と料金をご確認ください。

セッションは組み合わせてご予約いただくことも可能です(※)
(組み合わせ例)①+②、①+③、②+③、①+②+③
(※)SA®︎サイキックカウンセリングとの組み合わせでお受けいただくことをお勧めいたします。

セッションを希望の方は、「ご希望のセッション」と「お日にち」をお知らせください。
また、継続してセッションをお受けになられたい場合は、その旨をお申し出ください。

お申込み・お問い合わせ:pcsession@cocorocollege.com

(出張セッションキャンセル規定)
開始7日前~5日前までのキャンセル: 料金の30%
開始4日前~3日前以降のキャンセル: 料金の50%
開始2日前以降のキャンセル:料金の100%

※お日にちの勘違いにご注意ください。
キャンセル・ご予約のご変更はセッション開始8日前までにお願いします。

(セッションをお受けいただくにあたって)

●初回セッションの方は、15分程お時間をいただきSA®︎セッションについての説明と同意書にサインを頂きます。

●精神的な問題により、現在投薬を受けておられる方か、精神科に通院中の方は
セッションをお受け頂く事ができませんのでご了承下さい。

●セッションによる変容や効果はかなりの個人差がある事をご了承下さい。

広告

7月東京出張セッション

みなさんこんにちは〜。
5日後ですのでぎりぎりですが、
東京出張セッション行いますのでお知らせしますね。(本文下部に詳細があります)
セッションの内容にもよりますが、3〜5枠ほどの予定です。
お申込みはpcsession@cocorocollege.comまでお願い致します。
来週はいよいよMOMOYOさんの来日イベントですね〜!

私もトレーニング、お手伝いで参加します。

日々の仕事もガンガンエネルギー投入していて、常に考えてしまうので
そこからSA®︎の方に切り替えるのにかなりエネルギー使います。

でもどっちも大事なので、怠らないぞ!

この3連休でできることは済ませて、フルで行きます。

一番整えねばならないのは、体調です。

すごくエネルギーを使うので、しっかりせねばね!

******************************************************************

あ、ジムで体を鍛えるのは続けています。

先日はベンチプレスで初めて32kgを(一回だけですが)挙げました!
初めは棒(11.5kg)だけでもふらふらしながら持ち上げていたのに。

筋肉は裏切らないですね(どっかで聞いてことある)

いつもは大体22〜27kgでトレーニングしてます。

今年中に30kgを5回挙げるのが目標です。
できるようになったら自分の体にまじで感動しちゃうな〜
私が目指しているのは「体力アップ」です。
トレーニングを続けて、だんだん食べられる量が増えてきました。
1年前に比べると、私はエネルギー効率が良くなっています。
3倍くらいかな。
それまでは糞詰まり感があって、アクセルとブレーキを同時に踏んで、消耗。でも、日々自分の本当にしたいことを、見失いそうになりつつも

探しに行く作業を続けて少しずつクリアにしてきたら、
エネルギー効率が上がりました。
行きたいところへ行けるようになって、物事がすすむスピードも早くなりました。
しかしエネルギー効率がよくなったことで、それまでよりずっとエネルギーが使いやすくなり、以前とは別の意味で消耗するようになりました。

なのにもともと胃腸が強くなく、弱いところに出るのか食べなくなってしまうので、体重が減ってぺらぺらの体になります。

しかしここで!トレーニングがまさかの食欲増進をもたらしてくれました。
週に1〜2回だけど、体は強くなるし、食欲も出るし、トレーニングってほんとにすばらしいです。
これからも地道に続けま〜す

—————————————————————————-————————————

日時:7月20日(金)11:00開始 – 15:00最終受付

場所:品川駅周辺

セッション:
SA®サイキックカウンセリング
SA®ドラゴンヒーリング
SA®アチューメント

詳しくはCOCORO COLLEGEサイト内専属プラクティショナーセッション内容と料金をご確認ください。

※セッションは組み合わせてご予約いただくことも可能です
(組み合わせ例)①+②、①+③、②+③、①+②+③

セッションを希望の方は、「ご希望のセッション」と「お日にち」をお知らせください。

お申込み・お問い合わせ:pcsession@cocorocollege.com

(出張セッションキャンセル規定)
開始7日前~5日前までのキャンセル: 料金の30%
開始4日前~3日前以降のキャンセル: 料金の50%
開始2日前以降のキャンセル:料金の100%

※お日にちの勘違いにご注意ください。
キャンセル・ご予約のご変更はセッション開始8日前までにお願いします。

(セッションをお受けいただくにあたって)

●初回セッションの方は、15分程お時間をいただきSA®︎セッションについての説明と同意書にサインを頂きます。

●精神的な問題により、現在投薬を受けておられる方か、精神科に通院中の方は
セッションをお受け頂く事ができませんのでご了承下さい。

●セッションによる変容や効果はかなりの個人差がある事をご了承下さい。

私じゃなかったよ〜

自分のコアビリーフをさがす作業を日課にしています。

コアビリーフとは、「自己イメージ」
”これが自分だと深く信じていて、でもその自分を否定している”というもの。
例えば私の話をすると、「私は冷たい」という自己イメージがあり、かつ「冷たい自分はだめだ」と自己否定していました。

「私は冷たい」という自己イメージです。
「私は冷たい」という自己イメージがあることによって、私はある行動をよくとっていました。

それは「冷たくない人になること」。

冷たくないように冷たくないようにと、やさしい人になろうとする。
深ーいところで「私は冷たい」と信じており「絶対に冷たい人だと思われてはいけない」と信じているので、あらゆるシーンで「冷たいかどうかアンテナ」がビンビンに立っていました。
冷たい印象をもたれそうだと察知すると、目にもとまらぬ速さで愛想よくする。
察知から反応までは一瞬です。そのスピードの早いのなんの。
早すぎて、自分ではなかなか気づくことができません。
私はこれが顕著にでるシーンがありました。
妹と一緒に馴染みのお店に出掛けて、食事を済ませて、その店を出る時のことです。
お店の方が我々をお見送りしてくれるのです。
車で駐車場を出ようとする際。
私は笑顔でお店の人に手を振りながら妹に「見てるから手を振って!」と、愛想よくすることを毎回強要していました。
しかもキレ気味。(こわい)
でも顔は笑顔(お店の人に私の笑顔が見えるように)。
でも車の中では俊敏にドスのきいた声が響く。(ほんとにごめんね)
でもサイン出てました。
毎回その直後「あーつかれた」と吐き捨てて車を走らせていたんです。

この自己イメージが見つかってからの私はどうなったと思いますか?

そう。
さらーと出ていくようになった。
妹に「手を振って!」強要することもなくなった。
お店の人を振り返ることもしなくなった。
また、他にも変わったことがあります。
それまではその人の話を、いつも愛想よく聞いていました。
すごい表現豊かに、表情豊かに。「へ~!」「ほ~!」みたいに。
そんなにおもしろくないんですよ、ほんとは。
で、毎回その後ぐったりと疲れていました。
でも話をきいている自分が疲れていることに気づいていなかった。
「私は冷たい」が見つかったあとは、
疲れたなと思ったら無理しない。
つまんねーなと思いながら話をきけるようになりました。
身振り手振りも過剰な感情表現も必要じゃなくなり、「へー」とできるようになりました。
ちょっと気もそぞろな雰囲気を出せるようになりました。
げっそりしているちゃんと自分に気づくようになりました。
楽になりました。
これができるようになったとき、私はずいぶん気を使っていたんだなぁと思いました。

冷たい人と思われないように。

なぜなら私は私のことを「冷たい人」だと思っていたから。
そしてその自分のことを絶対だめだと思っていたから。
今こうして書いていたら、別のわさわさするところが出てきました。
別の堀り所があるみたいなので、これを書き終えたらやろう思います。
こんなふうに「自己イメージ」がみつかると
次々と芋づる式に出てくるようになります。
これは私の実感ですが、
「自己イメージが見つかる」=「それが私じゃないと気が付く」こと。
コアビリーフを見つけるたびに、「自分じゃなかったんだ体験」をする。
その経験を積むことで、自分じゃない自分が自然と色濃くなってくる、ということが起こるのではないかと思っています。
注意点は、「これが自分だ~」にならないこと。
これが自分「だと思っていた」と気づくことです。
似てますが大きな違いなので要注意。
「あんな自分もこんな自分も、全部自分じゃない」の意味が、実感としてもてるようになりました。
まだまだたくさんあるけどね!
頑張ります。
必ずよいセッションにつながるので。

そして自分もずっと楽になるから。

「気をつかってしまう」という人すべてに「私は冷たい」という自己イメージがあるわけではありません。
きっと、その人ならではの自己イメージがあります。
入口はささいなこと。
でもこれってさ、自分のちょっとした変化に気が付かないと、逃します。
しかも世はごまかすまやかすアイテムに溢れているから。
ちょっとむしゃくしゃしたら、自分を見なくていいものに走りやすい環境に我々はおりまふ。
実はアイテムに走って自分を見ないほうがずっと楽だよ。
でも、
セッション?なに?あやしいな~
まずここにハードルがある人が多いと思います。
ただ、コアビリーフは自分ではそんじょそこらじゃ見えません。マジで難しい。
私も毎回う~んう~んてなってます。
でも「あれ?」てなるポイントがあって、
そこからほんとに見つけた瞬間は自分でもびっくりするようなことになります。
うわー!(喜ぶ)だったり、
うわー!?(驚く)だったり、
うお~涙(泣く)だったり。
ひっちゃかめっちゃかになりますが、
「自分だと信じていた思考から自由になる」という経験は
他ではできないなと思っています。
なんか、どんなに癒しをしたとしても、
やっぱりその人自身にフォーカスを当てないと
なんにも解決しない。
そのためにはまずサイキックカウンセリングで
その人が何をもってるか見つける。
それは何個もあって、
場合によってはインナーチャイルドに会いに行き、
場合によってはお母さんのお腹の中にいた時にも会いに行く。
これは私が物理的な存在であるとしたら
できるはずがないし、
私が私に絡まっていたらできない。
私は自分をどんどんクリアにしていかねばならん。
これはちゃんとやらねばいかん。
ほんとに普段の生活でもすごく活きるんです。
ずっと自由になるよ。

あなたの「気がかり」はなんですか?

最近トレーニングを再開しました。
今日は胸・肩が筋肉痛です。やっほーい!
3月に体調を崩した際、発熱して一気に体力を消耗した私は

それまでせっせと通っていたジムへの足がすっかり遠のいてしまいました。

身体は消耗し、でも仕事にエネルギーを注ぐ量は多く、
仕事から離れてもいつも仕事のこと考えて、
げっそり感消耗感が半端ないよ~身体は弱ってるし~~ のループ。
ジム通い楽しかったのになぁ…でも今は行きたいと思えないし…
そんな私は先月4月を「気がかり解消月間」とし、自分の気がかりに意識を向けていきました。
気がかり解消月間のはじめにやったのが、自分の気がかりを知るということ。
早速私の「気がかり」を見ていきました。
気になることをリストアップして、それを解消していくという地道な作業。
やってみるとリストを作ることで「忘れていた気がかり」が蘇り、解消に繋がりました。
また、毎朝今日やることをリストアップして、気がかりを意識してから仕事に取り組むことも始めました。
すると自分の中にスケジュール感が出て、作業が期限までにできるようになりました。
これは良い!
これらの作業を通して、自分の中にスキマができるのを感じました。
すると私は頭の中が大混乱であることに気がつきました。
ふむふむなるほど、俗に言うTODOリストの作成が、私の場合は蓋を
開けるきっかけになったのだな。
業務の気がかりが解消されることで、もっと深いところで影響力が大きい気がかりに気がついた。
業務の中でも自分がコントロールできるものに気が付いて、それがコントロールできるようになると、
「自分がコントロールできないもの」が自然と際立ってくるという事かもしれない。
ということで、スキマができた私は何が自分のストレスかにも意識を向けていきました。
すると、私のストレスは「私自身が自分が何を感じていてるのか分かってないこと」だとわかりました。
やっぱりそこよね。
私は沢山のことを感じている。
以前の私は「感じること」自体に蓋をしていたのでこれ自体は大きな進歩!
つまりとても感じるからこそ、蓋をしないとどうにかなってしまう恐れがあったのかもしれないね。
だから蓋をしたと。

そしておかしくなった。

感じることができるようになった。
(=感じることを否定していた自分に気が付いて、感じる自分に気が付いた)
そしたら今度は、感じる私がいろんなことを内包していることが分かったのです。
なので終わりではなく、むしろ始まりでした。

これはほんとに早いほうがいいと思う。

自分で言うのもなんだけど、
トラウマを抱えている場合は、内側が何層にもなっていて、本当の自分を生きていない。

スタート切ってからがようやく自分の人生の始まりになると思う。

だから早いほうがいいと思う。
私は自分を振り返るとそう思う。

(ちなみに、私の蓋が開いたのは3年半前。
こうしてまとめられるようになるまで3年半かかりました。私はね。)
内側からみなぎるエネルギーを感じます。
以前はこんな感覚全くありませんでした。
(でもこれはタイプによって違うと思います。みなぎるというよりかおだやか~なタイプもいるから。
また、表面は静かで内が激情型の人もいますよね。逆もしかり。)

沢山の「感じること」。
これは自分の中から湧いてくるもので、全部理由があります。
でも全部見きれていないのです。
頭がぱんぱんで、自分で何がなんだか分からない状態。
焦り、不安、不満、怒り、行き詰まり感、思うようになってない感、、、
漠然としているが、間違いなく一つ一つの感情の元がある。
 ↓
全部中途半端ってことやん!ぬお~うぎーぐがー!
しかしこれが分かっただけでも、解決してなくても、かなりすっきりします。
あとは一個一個見ていくだけ。

完全孤独な作業に入ります。

これが楽しいんだ。でも時間が要ります。
ちゃんとその時間を持たないとね。
持つって決めないと、出ては消えて出ては消えてを繰り返します。
なんでかな、って見ていきます。
これは結構忍耐が必要です。
自分のことなのに、自分でもよく分からなくなっているから。
それでもやると気が付く。自分に。
何とも言えないもやもやには、全部理由がある。
それは自分の中にあるもの。
それを見つけないといつも同じことを繰り返すし、
周りに振り回されます。
矛盾しているようですが、
自分のな中にあるものを見つけると、

周りに振り回されるという感覚がなくなります。

表現すると、やっぱり「自分を取り戻す」という感覚。
自分を取り戻していくと、「自分と思っていたら自分じゃなかったんだ」とか、「この自分ずっと知ってた!」とか経験します。
こういう経験って日常の中でもできるのかなぁ…。
今のところ私はできた試しがありません。
なんでだろうね。
やっぱり別の感覚を使わないとできないんだろう。
日常を認識する感覚とは別の感覚。
もやもやを止める「スイッチ」は自分の中にあります。
それを見つけたうえで外にアプローチすればよい。
そのときには、見つける以前と自分が変わっているから
アプローチの概念が変わっていることも多いが。
ぱんぱんだった頭の中の「枠」がとれて、広がっていく。
枠がとれると行きたい方向に行ける。
自分への制限が無くなるからです。
ぱんぱんということは、広がりたい「なにか」がある。
あなたにはどんなスイッチがありますか?
入口は「気がかり」にあるかもしれません。

6月大阪出張セッションのお知らせ

6月は大阪で出張セッションを行います。
久々の大阪です。
6月だともう暑いのかな〜。

※5月25、26日の東京出張セッションは満席のため受付を終了しておりますのでご了承ください

—————————————————————————-——————————————————–

日時:
6月15日(金)16:00開始 – 19:00最終受付
6月16日(土)10:30開始 – 13:00終了

場所:大阪駅周辺

セッション:
SA®サイキックカウンセリング
SA®ドラゴンヒーリング
SA®アチューメント

詳しくはCOCORO COLLEGEサイト内専属プラクティショナーセッション内容と料金をご確認ください。

※セッションは組み合わせてご予約いただくことも可能です
(組み合わせ例)①+②、①+③、②+③、①+②+③

セッションを希望の方は、「ご希望のセッション」と「お日にち」をお知らせください。

お申込み・お問い合わせ:pcsession@cocorocollege.com

(出張セッションキャンセル規定)
開始7日前~5日前までのキャンセル: 料金の30%
開始4日前~3日前以降のキャンセル: 料金の50%
開始2日前以降のキャンセル:料金の100%

※お日にちの勘違いにご注意ください。
キャンセル・ご予約のご変更はセッション開始8日前までにお願いします。

(セッションをお受けいただくにあたって)

●初回セッションの方は、15分程お時間をいただきSA®︎セッションについての説明と同意書にサインを頂きます。

●精神的な問題により、現在投薬を受けておられる方か、精神科に通院中の方は
セッションをお受け頂く事ができませんのでご了承下さい。

●セッションによる変容や効果はかなりの個人差がある事をご了承下さい。

 

テーマを決める

セッションをより効果的なものにするために必要なポイントとして
「あらかじめテーマを絞っておく」というのがあります。

ちなみに私は初めてmomoyoさんのセッションを受けたとき、テーマが決まっていませんでした。

2014年9月の初回セッションは、今でいう「SA®︎アチューメント」をお願いしたことを覚えています。

そのセッションはそれだけで終わり。
悩みは特に話をしていないと思います。

そののち3年半定期的にセッションを受け続けて、徐々にコアな部分に迫っていきました。

なぜ私がいまテーマの設定について話をしているかというと、
テーマ決めって大事だなあと思うからです。

丸投げでもセッションはできます。
でも、自分で「このことをテーマにセッションを受けたい」と決めて、より具体的なところを
お持ちいただいたほうが良いです。
お金もかかるしね。
自分でやる作業を結果的にはセッションの中で一緒にやることになるためです。

という私は結構「momoyoさん助けて〜涙」という感覚が強かった。
私はSA®︎で学んでいるので自分でできるはずなのに、それを十分やらずにmomoyoさんに解決してもらおうとしていたところがありました。
これは私の反省点。ほんとに。
今は自己ワークを習慣にしており、自分でやることやって、セッションを受けます。

が、私自身が「助けて派」だったので、テーマが絞れないということも重々承知しています。
でもそんな私が実感するのがテーマ決めの大切さなのです。

テーマは、特別なことではありません。
身近なことで困っていること。

(テーマ例)
・嫌な人がいる
・いつも同じような嫌な目に合う(パターンに陥る)
・家族とうまくいかない
・なんとかしたい問題がある
・感情がコントロールできない など

私はやはり家族の問題がとても大きかったです。
感情がコントロール不能に陥るんですね。
今もたまにあります。
でも、なぜこうなるのか(怒りが爆発するのか)を自分の中に見ることができるので、
最近ではその日のうちに必ず解決します。相手とも和解します。

これは私にとってはすごいこと。
以前の私は、いかに相手が悪いのかを延々と分析し続けて、
恨みと怒りを抱えて生きていましたから。
和解なんてありえないし、悪いのはあの人。

そうすると相手がそういう人にしか見えなくなるし、良いところも見ようとしなくなります。
人は二極化思考に陥りがちです。
善と悪。
良い人と悪い人。
でも、絶対的に「良い人」「悪い人」など存在しません。

なぜあの人は自分にとってこれほど憎い存在なのか。
それは、自分の中にその種があるから。

これは私が悪夢から目覚める経験を通して得た「たからもの」です。
それを見つけるきっかけは、思いもよらない入り口だったりします。

たとえば「となりで歯ぎしりする旦那さんに無性にいらいらする」とか、
家族が食事するときに咀嚼する音が無性に気になって怒りがこみ上げてくるとか、
そんなことが入り口だったりするんです。

スルーしそうでしょ。
ただの愚痴で終わりそうでしょ。
それが意外に入り口だったりするんです。
そこがおもしろいところ。
思いもよらないところに入り口がある。

自分に出会う入り口はしっかりと開かれていますね。

 

 

 

 

 

 

 

5月東京出張セッションのお知らせ

はじめての東京出張セッションです。

心の傷を癒やし、自己愛を取り戻し、ありのままで生きる。
そのために、会いにいきましょう。
ずっといて、ずっと見てほしくて、でも絶対に見たくない、
そんな自分に。

その先に、本当の自分を思い出すという経験が待っています。

本当の自分ってなに?
そもそも、自分ってなに?
私ってなに?

-どんな自分も、じぶんじゃない-

そのとき、あなたは内側から溢れる愛に気づき、
自分を心から愛していたことに気がつくでしょう。


 

日時:
5月25日(金)16:00開始 – 19:00最終受付
5月26日(土)10:00開始 – 15:00最終受付

場所:品川駅周辺

セッション:
SA®サイキックカウンセリング
SA®ドラゴンヒーリング
SA®アチューメント

詳しくはCOCORO COLLEGEサイト内専属プラクティショナーセッション内容と料金をご確認ください。

※セッションは組み合わせてご予約いただくことも可能です
(組み合わせ例)①+②、①+③、②+③、①+②+③

セッションを希望の方は、「ご希望のセッション」と「お日にち」をお知らせください。

お申込み・お問い合わせ:pcsession@cocorocollege.com

(出張セッションキャンセル規定)
開始7日前~5日前までのキャンセル: 料金の30%
開始4日前~3日前以降のキャンセル: 料金の50%
開始2日前以降のキャンセル:料金の100%

※お日にちの勘違いにご注意ください。
キャンセル・ご予約のご変更はセッション開始8日前までにお願いします。

(セッションをお受けいただくにあたって)
●精神的な問題により、現在投薬を受けておられる方か、精神科に通院中の方は
セッションをお受け頂く事ができませんのでご了承下さい。

●セッションによる変容や効果はかなりの個人差がある事をご了承下さい。

自分が見ているものは自分でできている

先日、夜桜を見に行った際、猛烈にもやもやすることがありました。
お花見をしている人たちの中に、妙に気になる(気に触る)人物がいて、
その人物に対して妙にイライラしていたのです。
帰りの電車もなぜかその人物と同じ。
気にしないようにしてもどうにも気になってしまい、おさまらないイライラがありました。
帰宅後ももやもやして、翌日ももやもやしていました。

そこでやったのが自己ワーク。
なんでこんなにもやもやするのかを掘り下げてみました。
自分の中でなにが起きているのかを見にいきます。
ひたすら自分のなかを追っていきます。
あらゆる方向に掘り下げていきました。

その過程でいろいろなものが意識に上ってはくるのですが、
どれもしっくりこない!←ここがつらい。でもがんばれ。

でもやっていると、これは自分のトラウマに絡んでいるものだなぁということが見えてきました。

そしてようやく到達したとき、そこにいたのは、「配慮されていない私」でした。

見つけた瞬間、

「わぁ〜、知っていたよ、ずっと知っていた、ずっといたわ!」

そんな感覚になりました。

入り口はそのとある人物に対しての「いきがったバカ、クズ」という感情。
(これ自体最初なかなか出てきてくれませんでした)

ゴールは「配慮されていない私」

到達する直前に起こっていたのは、幼い当時の私の意識の中に入っていくというものでした。

今回の私なりのポイントは、「なんで?」

私が「いきがったバカ、クズ」に到達したとき、
そう感じる自分に「なんで?」と問いかけたら、
無性に笑けてくるという状態になりました。

なんでだろ〜とか言って笑って、「いきがったバカ、クズ」という感覚自体がなくなってしまったのです。

でもここで終わらせずに、「なんで私は彼を見たときに「いきがったバカ、クズ」と感じるんだろう」と追う作業をつづけました。そして無意識のなかにかくれていた傷ついた私を見つけたのです。

これは私にとってすごく勉強になった事例でした。
やっぱり自己ワークがすごく大切。

すごいですよね。
自分が見ているものはなんと自分でできているのですから。

 

 

 

原点

大変ご無沙汰しています。ようやく暖かくなってきましたね。岐阜は桜が満開です。
先日2日間SA®︎のトレーニングがありました。
私の中で大嵐が巻き起こり、翌日は自己ワークの嵐でした。

腹を決めたからか、自分でも驚くほど題材がいっぱい。日常の些細なことも全部自分を紐解く材料だと改めて気づきました。
翌日高熱を出して寝込みました。全身が痛くて寝るのも辛いという状態でしたが、24時間耐えたら熱が下がりました。お腹が痛かったので胃腸風邪かと思います。

私は自分の「役割」というものにものすごく縛られていました。
そのため「役割を果たす」ことにとらわれ、異常に緊張したり、出来ないというプレッシャーが過度にかかる状態に陥っていました。

かといって無い価値を上げるために必死にカバーするかというとそうでもなく、バランスを欠いていました。

「私は役割を果たす価値がないのに役割を背負っている」というコアビリーフは、会社での私にもぴったりと当てはまりました。
私は以前ある役職がついていましたが、とても役職に見合った力がないしその役割は果たせないからと役職を取り去りました。
結果的に私のその行為は別の人のコアビリーフを刺激し、争いが起こりました。なんかほんとにうまくできてます。

世間一般からみても「役割をもらったらその役割を果たす責任がある」のは当然だと思っていました。

私がどんな思考にしばられているのか、そしてどこからその思考がわいていたのか、理由は私の生い立ちの中に落ちていました。

今回改めてコアビリーフの特徴が身にしみて分かりましたし、自分自身が何でできているのかを知るための掘り下げが良いセッションに繋がることも再認識しました。
本当に良かった。

2日間のトレーニングでSA®︎をより深く理解することができました。
プラス、私自身が役割という被り物の存在に気づかせてもらえたことで、より純粋にSA®︎のセッションができるようになっている気がします。

本当に、なんかすみません。
これからも自分のおそうじやります。
そもそもそれが、私がSA®︎に出会った日にやりたいと思ったこと。
宇宙とつながる穴にぼっそりとホコリが詰まっているのが直感でわかり、あ〜このホコリを掃除したい!!!と強く思った。

原点を思い出しました。
これからも良いセッションのために自己ワークを怠らないようにします。

 

 

 

2月大阪出張セッションのお知らせ

今日は夕方から岐阜でも雪が降り始めました。
私はほとんど雪の日に運転することがないので
よくわからないなかみんなの真似をして
かなりソロソロ運転していましたが、
スリップしてひやっとしました。
雪道はこわい…

最近体力温存をめざして、消耗することは極力避けています。

ある感覚を少し前から耳にするようになっていました。
それは「いかに楽をするか。無理をしないか」ということ。

組織の中だったら、「少しのエネルギーで大きな成果をあげられるように」
という言葉に置きかえられますね。

あるときこの感覚がピタッと自分にはまったのがわかりました。
そして自分の中に馴染ませていく過程で、
仕組みづくりがどんどんすすみました。
驚くようなスピードでした。

そうしたら自然とエネルギーの使い分けをするようになりました。
ぐっといれるところと、ふっとぬくところ。

ちなみに今日はとってもねむくて、かなり脳が疲労しています。
あくびが1分1回のペース。
単純計算で1時間に60回です。
一体どうなってんだ~と思わずネットで調べました。あくびを。

しかもあくびがなんか不発で終わってしまうのです。
だから回数が増えるのでしょうね。
あくびがしっかりできるって、すごく気もちいいことなんだな…
うまくできなくなってはじめてわかりました。

自分の状態に敏感になって、それにあわせてエネルギーの使い方(量、方向)を
変える。いや、変わるのですね勝手に。

そのときに自分にぴったりにコーディネートされていくのでしょうね。
見た目も振る舞いも言動もエネルギーも。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

COCOROカレッジ  オフィシャルアプレンティス miyoko

~ Spiritual Anatomy®セッション in 大阪 ~

■2月出張セッション:2月11日(日)〜12日(月・祝)

2月11日(日)15:30~19;00
2月12日(月・祝)11:00~14:00

※ご希望セッションにより所要時間・金額が異なります。
Cocoro Collegeサイト内 Practitionersをご確認ください。

場所:大阪市内(お申込み完了後、ご案内いたします。)

(出張セッションキャンセル規定)
開始7日前~5日前までのキャンセル: 料金の30%
開始4日前~3日前以降のキャンセル: 料金の50%
開始2日前以降のキャンセル:料金の100%

※お日にちの勘違いにご注意ください。
キャンセル・ご予約のご変更はセッション開始8日前までにお願いします。

(セッションをお受けいただくにあたって)
●精神的な問題により、現在投薬を受けておられる方か、精神科に通院中の方は
セッションをお受け頂く事ができませんのでご了承下さい。

●セッションによる変容や効果はかなりの個人差がある事をご了承下さい。

お申込み・お問い合わせ
pcsession@cocorocollege.com